一人暮らしの初期費用




一人暮らしを実現するための初期費用・資金

私の場合の一人暮らしを始めるためにかかったお金は、「一人暮らしの初期費用・資金 = 488,000円」でした。
思ったよりも高かったでしょうか? 安かったでしょうか? いろいろな条件によっても金額は変わってきますが、初めての一人暮らしの初期費用としては、最低でも50万円、平均的に70万円程度用意しておくと安心だと思います。

実際には、これらの初期費用以外に、一人暮らしを始めてからからお給料が出るまでの生活するお金も必要です。
また、人生は事故や病気、失業など、いつ何が起きるか分かりませんので、3~6ヶ月分の生活費を手元に残すようにしたいものです。

はじめに 私の場合の一人暮らしの初期費用 【紹介】

はじめに、私が初めての一人暮らしのために使ったお金・初期費用をご紹介します。

◆ 一人暮らしを開始するまでの初期費用は 488,000円 でした!

家電や家具を新しく購入したため、予定していた金額よりも出費が多くなってしまいました。

一人暮らしの初期費用の内訳 / 私の場合
  • 部屋の賃貸契約費用 253,000円(1K、家賃51,000円)
  • 引越し費用 30,000円(同一県内での引越し)
  • 家具の購入費用 53,000円(ベッド、テーブル、食器棚)
  • 家電の購入費用 108,000円(冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、照明)
  • 日用品の購入費用 44,000円(ふとん、枕、カーテン、調理器具など)




初めての一人暮らしで必要になる初期費用の内訳

初めての一人暮らしので必要になる初期費用の内訳についてご紹介します。

◆ 一人暮らしの初期費用A : 部屋の賃貸契約にかかる費用

部屋を借りるときの初期費用は、地域や物件によって異なりますが、敷金・礼金各2ヶ月分、仲介手数料1ヶ月分、前払い家賃1ヶ月分として、合計で家賃の6ヶ月分を用意する必要があると考えるのが一般的です。

項  目 参  考 私の場合
敷金 家賃の2ヶ月分程度、貸主への担保の費用 102,000 円 ( 2ヶ月分 )
礼金 家賃の2ヶ月分程度、貸主へのお礼のお金 51,000 円 ( 1ヶ月分 )
仲介手数料 家賃の1ヶ月分程度、不動産会社の手数料 51,000 円 ( 1ヶ月分 )
損害保険料 契約時に損害保険の加入が必要な場合がある 15,000 円 ( 2年分 )
日割前家賃 入居可能日から次回家賃支払日までの家賃 34,000 円 ( 20日分 )
日割共益費 入居可能日から次回家賃支払日までの共益費 家賃に含む
日割駐車場費 入居可能日から次回家賃支払日までの駐車場費 家賃に含む
初期費用 計 (A) 253,000 円

 

◆ 一人暮らしの初期費用B : 引越しにかかる費用

引越しにかかる費用は、その方法によって大きく異なります。例えば、家族や友人に協力してもらって引越しをしたときはレンタカー代程度で済みますが、引越し業者に依頼すると荷物の量や距離によりますが、3~8万円程度はかかります。

項  目 参  考 私の場合
引越し会社への支払い 引越し価格ガイドのサイトで見積もりをとってみましょう! 30,000 円
手伝ってくれた方のお礼  -  円
初期費用 計 (B) 30,000 円




◆ 一人暮らしの初期費用C : 生活に必要なものの購入費用

生活のイメージがはっきりする前に買った家具や家電などは、失敗につながることがよくあります。
最初のうちはこれまで使っていたものを持ってきたり、友人や家族から譲ってもらうのもおすすめです。
最初は必要最低限のもの購入にして、徐々に揃えていくのがよいと思います。

項  目 参  考 私の場合
家具の購入費用 家具の選び方も参考にしてください。 53,000 円
家電の購入費用 家電の選び方も参考にしてください。 108,000 円
日用品の購入費用 一人暮らしに必要なものも参考にしてください。 44,000 円
初期費用 計 (C) 205,000 円
< 家具で必要な主なもの >
  • ベッド、テーブル、クローゼット、食器棚など。
  • 私が初期費用で購入したものは、ベッド・テーブル・食器棚で53,000円でした。
< 家電で必要な主なもの >
  • 洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、テレビ、エアコン、ドライヤー、照明など。
  • 私が初期費用で購入したものは、洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・テレビ・照明・電話器で108,000円でした。エアコンは初めから部屋に付いていました。
< その他日用品で必要な主なもの >
  • コンロ、ふとん、枕、カーテン、カーペット、調理道具、食器類など。

※ 一人暮らしに必要なもの・必需品のページも合わせてご覧ください。

 

◆ 一人暮らしの初期費用 合計 : A + B + C

項  目 参  考 私の場合
初期費用合計  (A)+(B)+(C) 488,000 円

一人暮らしの初期費用の90%以上は、上記の「部屋の賃貸契約かかる費用」「引越しにかかる費用」「生活に必要なものの購入費用」の3つに当てはまります。この3つのポイントだけを抑えれば、初期費用の予想額の算出に関しては間違いありません。
賢く費用を抑えて、新生活を気持ちよくスタートしましょう。

 

◆ 注意! お給料が出るまでの生活費も必要です!

一人暮らしを始めるための準備資金として忘れがちなのが、一人暮らしをスタートしてからお給料が出るまでの生活費です。私の場合の生活費は以下の通りです。

[ 私の場合の生活費 ] 一人暮らし一ヶ月の生活費は 9万7千円 必要でした!
  • 各費用はかなり節約した時の金額です。
  • 食事は自炊を基本にしています。
  • 交際費などの小遣いは含んでいません。
  • 新聞代、予備費、保険料、税金は含んでいません。

※ 月々の生活費用の詳細については、「一人暮らしの生活費 」のページでご確認ください。



◆ あわせて読みたいおすすめのページ【 一人暮らし情報サイト

▶ 一人暮らしに必要なもの・必需品
▶ 一人暮らし準備 引越しまでの流れ
▶ 一人暮らしの初期費用
▶ 一人暮らしの引越し時の手続き
▶ 一人暮らしにおすすめの冷蔵庫
▶ 一人暮らしにおすすめのベッド
▶ 一人暮らしにおすすめの洗濯機
▶ 一人暮らし部屋のレイアウト・配置
▶ 一人暮らし部屋の収納の工夫
▶ 学生の一人暮らしで注意する点

一人暮らしの準備・費用