一人暮らしの準備・費用




一人暮らしの生活費(一人暮らし開始後の生活費用)

一人暮らしの準備の先ず初めに、月々の一人暮らしの生活費 がどれくらい必要になるのか?下の計算表を参考にしてざっくりと試算してみましょう。
万一、生活費が予想される収入を上回ってしまった場合には、家賃の減額、生活費の節約、又は収入のアップを考えなければなりません。
私の場合の最低限必要な一人暮らしの生活費は以下の通りです。

私の場合の一人暮らしの生活費は 毎月9万7千円 必要でした!

  • 私の生活費の明細は下の表をご覧ください。
  • 各費用はかなり節約した時の金額です。
  • 食事は自炊を基本にしています。
  • 交際費などの小遣いは含んでいません。
  • 新聞代、予備費、保険料、税金は含んでいません。




一人暮らしの生活費の内訳

■ 最低限必要な一人暮らしの生活費の内訳

生活費の費目 私の場合の生活費
家賃 ※1 52,000 円
食費 18,000 円
電気代 4,000 円
水道代(下水道代含む) 3,000 円
ガス代 4,000 円
電話代 3,000 円
NHK受信料 1,300 円
被服費 5,000 円
美容費 4,500 円
日用品費 2,200 円
一人暮らし生活費合計 97,000 円

※1 女性の一人暮らしの場合は、防犯面を重視して部屋を選ぶ必要があります。安易に家賃を下げることには注意が必要です。女性の一人暮らし準備で注意する点のページもご覧ください。

 

■ それ以外にかかる可能性がある生活費の内訳

生活費の費目 私の場合の生活費
保険 9,000 円
医療費・くすり代 3,000 円
インターネット料 4,500 円
新聞代 0 円
ガソリン代 8,000 円
駐車場代 0 円
たばこ代 0 円
趣味・習い事代 0 円
交際費・お小遣い 25,500 円
不定期支出用貯金 10,000 円
一人暮らし生活費合計 60,000 円




◆ 生活費の費目について

 家賃
  • 家賃+管理費で考えましょう。
  • 毎月決まったお金が出ていきますので、家賃の設定が一番重要です。
  • 生活費が予算オーバーになってしまう場合には、家賃を見直しましょう。
  • 家賃の設定方法は、一人暮らしの家賃のページを参考にしてください。
 食費
  • 自炊か外食かで、かかる費用が大きく異なります。
    外食の場合の試算:750円/食 × 2食/日 × 30日/月 = 4万5千円/月
  • 生活費に余裕がない場合は自炊をオススメします。ただし、無理はしないでください。ご飯は自分で炊いて、おかずはスーパーなどでお惣菜を購入してもよいと思います。
 水道光熱費(電気代・ガス代・水道代・下水道代)
  • 基本料金(一定額)+従量料金(使った量による額)になります。
  • 単価は地域によって異なるため、一律に語れない部分があります。
  • 各器具の熱源(電気・ガス)によって電気代とガス代の割合がかわります。
    ・ 私の地域の電気代は、基本料金819円+従量料金17.05円/kWh×使用量kWhです。
    ・ 私の地域のガス代は、基本料金861円+従量料金222円/m3×使用量m3です。
    ・ 私の地域の水道代は、基本料金630円+従量料金42円/m3×使用量m3です。
    ・ 私の地域の下水道代は、基本料金777円+従量料金44.1円/m3×使用量m3です。
医療費
  • 定期的に通院されている方は、一つの費目としてみておきましょう。
  • 健常な方は、予備費の中で考えればよいと思います。
日用品費
  • トイレットペーパー・洗剤・シャンプー・歯ブラシ・ゴミ袋などの消耗品です。

 

◆ 一人暮らし学生の生活費

全国大学生活協同組合連合会の2015年の調査データをご紹介します。
(※いろいろな学生さんがいますので、あくまでも参考に・・・)
【 収入 】は、仕送り71,440円+奨学金23,270円+アルバイト25,320円+その他2,550円で【 122,580円 】だそうです。
【 支出 】は、食費24,760円+住居費53,100円+交通費3,320円+教養娯楽費9,240円+電話代4,100円+日常費5,540円+貯金繰越12,500円+その他5,640円で【 118,200円 】だそうです。
学生の生活費の詳細な調査データは、全国大学生活協同組合連合会のホームページでご確認ください。

◆ 参考データ(総務省統計局)/単身世帯の消費支出データ

◆ 自炊して食費を節約する!

生活費の中でウェートが大きい「食費」を切り詰めることがポイントになります。
そして、「食費」を節約するためには自炊がかかせません。ただ、これまで実家暮らしで料理をしたかこがなかった人がいきなり自炊と言っても無理があるようにも思います。また、新社会人などで生活のリズムが変わる人は更に大変です。
したがって、無理のない範囲で徐々に自炊の回数を増やしていくことが現実的だと思います。

◆ これから一人暮らしを始める方の生活費の試算には余裕も必要!

これから一人暮らしを始める方の生活費の試算では、少し余裕も必要だと思います。
生活費が想定以上にかかり、「生活が立ち行かなくなる」といったことも起こりえます。
楽しい一人暮らし生活を実現するために、十分な時間をかけて生活費の試算を行ってください。



◆ あわせて読みたいおすすめのページ【 一人暮らし情報サイト

▶ 一人暮らしに必要なもの・必需品
▶ 一人暮らし準備 引越しまでの流れ
▶ 一人暮らしの初期費用
▶ 一人暮らしの引越し時の手続き
▶ 一人暮らしにおすすめの冷蔵庫
▶ 一人暮らしにおすすめのベッド
▶ 一人暮らしにおすすめの洗濯機
▶ 一人暮らし部屋のレイアウト・配置
▶ 一人暮らし部屋の収納の工夫
▶ 学生の一人暮らしで注意する点

一人暮らしの準備・費用