一人暮らしの家計簿




家計簿をつけて一人暮らしの生活費を把握する

一人暮らしの生活費を節約するために一番大事なことは、自分がお金を「何に」、「どれくらい」使っているのか把握することだと思います。
最初は少し大変だと感じるかもしれませんが、一人暮らしの家計簿をつけてみましょう。
下の私が行っている一人暮らしの家計簿のつけ方を参考にしてみてください。あまり手間を掛けずに家計簿をつけられると思います。

私の一人暮らしの家計簿のつけ方

 1.一ヶ月間買い物のレシートを集める

  •   レシートを貰い忘れた場合は、メモしておきましょう。

2.支出を集計する費目を決める

  • 下の費目は最初に行った時のものです。現在は費目をまとめて少なくしています。
家計簿の費目 20××年×月 補足説明
小遣い 交際費・娯楽費など
食費
家賃 管理費、共益費、駐車場代も含む
電気代
水道代下水道代
ガス代
ガソリン代
固定電話代
携帯電話代
NHK受信料
インターネット料
新聞代
医療関係費
被服費・美容費
日用品費
保険料 生命保険、自動車保険など
その他
合計



3.レシートを基に費目ごとに支出を集計する

家計簿の費目 20××年×月 支出割合 備考
小遣い 43,500 20.9% 支出金額 №2
食費 36,850 17.7% 支出金額 №3
家賃 51,625 24.8% 支出金額 №1
電気代 3,450 1.7%
水道代下水道代 2,100 1.0%
ガス代 3,840 1.8%
ガソリン代 18,000 8.6% 支出金額 №5
固定電話代 2,317 1.1%
携帯電話代 5,850 2.8%
NHK受信料 1,395 0.7%
インターネット料 2,923 1.4%
新聞代 0 0.0%
医療関係費 0 0.0%
被服費・美容費 8,500 4.1%
日用品費 3,500 1.7%
保険料 20,670 9.9% 支出金額 №4
その他 3,750 1.8%
合計 208,270 100.0%

 

4.自分なりに一人暮らしの家計簿を分析する  ・・・ 以上で終了

私は支出割合の大きかった「保険」と「食費」から節約を考えることにしました。

 



◆ あわせて読みたいおすすめのページ【 一人暮らし情報サイト

▶ 一人暮らしに必要なもの・必需品
▶ 一人暮らし準備 引越しまでの流れ
▶ 一人暮らしの初期費用
▶ 一人暮らしの引越し時の手続き
▶ 一人暮らしにおすすめの冷蔵庫
▶ 一人暮らしにおすすめのベッド
▶ 一人暮らしにおすすめの洗濯機
▶ 一人暮らし部屋のレイアウト・配置
▶ 一人暮らし部屋の収納の工夫
▶ 学生の一人暮らしで注意する点

一人暮らしの準備・費用